​ネットバンク専用パソコンとは?

『ネットバンク専用パソコン』とは、ネットバンクの取引サイトにしか通信(アクセス)できない、他のサイトやメールなどが一切利用できない究極のパソコンです。

他のサイトに繋がらない(データ・パケットも届かない)ということは、銀行取引サイトの全く同じなフィッシングサイトやバンキングマルウェア(コンピュータウィルス)などが入り込めないといった大きな利点があります。

IT・コンピュータなどに知識がそれほどなくてもそのようなサイト・バンキングマルウェア(コンピュータウィルス)に感染しないので安心してネットバンキングがご利用になれます。

■バンキングマルウェアとは?

極めて高度な知恵と悪意のあるハッカーが不正送金させるために開発した「詐欺を働くプログラム」です。不正なメール開封や、webページへのアクセスによって感染し、ユーザーの操作を乗っ取る形で被害者から金銭を窃取します。

今日まで、被害額もうなぎ登りで多くの企業や個人が被害にあっています。その代表的なマルウェアにShifuとVAWTRAKがあります。

※2010年代前半ごろから日本が標的とされ、2017年にはバンキングマルウェアの感染を狙った攻撃が日本に集中

 

2017年12月上旬から中旬にかけて、インターネットバンキングサイトの認証情報(ユーザーIDやパスワード等)やクレジットカード情報を搾取するマルウェアのダウンロードが数多く検出され、このマルウェアは日本における検出数が非常に高く、日本がターゲットであると考えられる。

このマルウェアに感染した場合、銀行口座からの不正送金やクレジットカードの不正利用などの被害に遭う可能性があります。

ウィルスソフト対策だけでは万全ではない!

ウィルスをはじめとする悪意のソフトウエア(マルウエア)が頻発している現状では、ウィルス対策ソフトを常に最新に保っていたとしても、検知できない可能性があるので、注意が必要です。

 

・「ウィルス対策ソフトを過信しないでください!!」

 

ウィルス対策ソフトを最新の状態に保っておくことで、こうした脅威からマシンを守るためには有効な手段であることは間違いありません。

 

 

一方で、マルウエア(コンピュータウィルス)の発生、拡散するスピード、亜種が登場するスピードが速く、対策ソフトで検知できないウィルスが存在する可能性があることも事実。大事なことは、ウィルス対策ソフトだけに依存しない、総合的な対応を心がける意識を持つことです。

 

コンピュータウィルスは1日にどのくらいの数が発生すると思いますか?

なんと100万件!

 なのでセキュリティ会社は後追いで対応しているのが現状です。

■さらに高度化する不正送金手法
(「ワンタイムパスワード=安全」ではありません!)

従来の不正送金ウィルスは、感染したパソコンでログインすると偽の画面が表示され、利用者にIDやパスワードの入力を促して盗み取るタイプが主流で、盗んだパスワードやIDを悪用して後で不正送金していました。

このため大手銀行が分単位など一定時間で異なるパスワード「ワンタイムパスワード」を顧客に配信する対策を相次ぎ導入しました。従来型のウィルスで不正送金が難しくなり、ワンタイムパスワードを破る新たなウィルスが出現いたしました。

■そんなに危ないならネットバンキング利用しなければいいのでは...?
 

確かにネットバンキングを利用しなければこのような脅威はありません。

 

ただ、インターネットバンキングは、口座にお金があれば、インターネット取引専用のサイトから入力することで様々な取引ができて 便利。

インターネットを通じて、 24時間 いつでも利用でき、基本的には深夜や早朝、普通銀行で手続きができない週末にも活用できる。

(銀行窓口での送金・入出金手続きなどでかなりの時間を待たなくてもいい、しかも送金手数料も安いし、特に週末や窓口時間外でも手続きができることが何よりも便利!)

といった便利さがあり、 この利便性を無視できないですよね!

■最も効果的な方法は?

では、最も効果的な方法は、「インターネットバンキングに利用するパソコンを専用にする」ということです。

通常は、他の業務などでも利用しているパソコンをネットバンキングに利用しています。

この併用がさまざまな脅威をもたらします。

なのでインターネットバンキングへしか繋がらない専用PCを用意して利用することが不正送金被害を防ぐ最大の方法と言えます。
 

そこで弊社が構築したのが高度な技術でセキュリティを確保し

『ネットバンクにしか繋がらない』

”究極のネットバンク専用パソコン”

その仕組みは・・・

■特徴をまとめると…

① ネットバンキングサイトにしか通信できない。

  その他のところへは通信できない。

  データ・パケットも届かない!

   そのためフィッシングサイトへも行かないし、ウィルスもハッカーもそのパソコンへはデータが届かない!

 

② 最小限のアプリケーションしか稼動していない。

  余計なソフトウェア、脆弱性のあるソフトウェアなどはアンインストールして利用できなくなっています。

 

③ もちろんメールソフトも利用できない

 

④ 社内の他のパソコンからもアクセスできない!

 

⑤ 念には念を入れ

  セキュリティソフトも導入しております。

 

⑥ 安心の国内生産パソコンをチョイス!

  それは、海外製は出荷時にスパイウェアがインストールされているものがあったという事実があるためです。

⑦ USB、無線、カメラ機能もすべて無効化

  USBからのウィルス感染防止、無線データ傍受の防止のため…

なので!

 

このパソコンは、

Googleにはつながりません。

Yahooにもつながりません。

MSNにもつながりません。

あらゆるウェブサイトにつながりません。

USBも使えません。

無線も使えません。

ただし、インターネットバンキングのサイトにはつながります。

 

そう、

まさしくそれは、インターネットバンキング専用に構築されたパソコンです。
 

要するに!

インターネットへ接続しているということは?

   世界中へ道がつながっている(道筋がある)ので貴方の家に世界中のどこからでも侵入することができるということです。

ましてやデジタルの世界ですので距離など関係なく瞬時にできるということです。

 

ということは、現実の世界と違い世界中の悪事をもち高度な侵入技術を持った人々があなたを標的にして侵入し財産を持ち去ることができるということなのです。

 

そのようなインターネット空間において、あたかも貴方の家と銀行(金融機関)まで 専用の一本道しかない、他に道はない、場合であればどうだろうか?

銀行と貴方の家をつなぐ一本道以外の道が無いため、悪事を企むものが貴方の家に行くことすらできないのです。

インターネットバンキングの不正送金被害は拡大しております。

その手法も高度化しており、

 まさに “ いたちごっこ ” です…

今や 宝くじが当たる確率以上に被害に合うことも予想されます。

“他人事ではありません”

被害があってからでは遅すぎます。

万が一被害に合った場合を考えると

保険に入ったと思い、

    今すぐこの高度なパソコンを

         試してみてください・・・

今すぐネットバンク専用パソコンを

    試してみてください・・・

今なら専用アルミケースが特典としてもらえます…

弊社開発商品がメディアにも取り上げて頂きました

沖縄県中頭郡北中城村字島袋480 TEL: 050-5810-5929 FAX: 020-4623-8485

Copyright 2014-2020 株式会社ハンジャ・ネットワークス. All Rights Reserved.

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
  • s-linkedin
hacker on a computer